SP戦略説明20190615


ZuluTrade Japanが作成したSPの戦略説明となります。

SP選択のコツはこちらを参照下さい。

SPの入れ替え情報はこちらをご参照下さい。


ZJ作成 SP戦略説明(2019年6月15日)

Zulu RankProvider IdProvider Name 基準日 SP戦略説明 by ZJ
1 334440 GainsPTWS 2017/10/1 右肩上がりのパフォーマンスを形成しており、勝率、平均利益、DD、最大オープン取引数など全般的に適度な数字になって、それをもってパフォーマンスを出していることが評価できるでしょう。
2 342249 rydwaves 2018/2/1 提供者によると、スイングトレードであり、エリオットやフィボナッチを利用しているということです。売買の平均は2週間程度と長め。
3 374555 DJXCapital 2016/8/1 平均取引時間は3日、勝率は90%超えとなっており、利益が出るまで比較的引っ張る傾向がみてとれます。その点はリスクとして特に留意したい点です。
4 374406 ZuluLuckySeller 2019/6/1 提供者によると、マーケットの波をみるためにMACDを使用しており、そして頂点を見極めるためにRSIとストキャスティクスを使用してエントリーポイントを探しているということ。
5 271924 New Best Trader 1965 2019/6/1 227週にも及ぶ長期実績を残しているSP。取引のほとんどはEUR/USDとなっており、平均取引期間は1週間とゆったりとしたトレードになっています。
6 374411 ZuLuckySeller 2018/9/1 過去の履歴からはEUR/GBPのみを取引しており、適度なロスカットも織り交ぜつつ、利益を積み上げていっており、注目したいSPの一つ。
7 370353 Quaestus PRO 2019/3/1 提供者によると、主にはテクニカル分析で判断しており、ハイリスクのファンダメンタルズをみることで調整をかけるということです。
8 346062 TiFX Fund 2016/8/1 提供者によると、現時点ではトレーリングストップ、そして500pipsのストップロスを適用してリスク管理しているということです。
9 374478 DJCapital 2016/10/1 開発者によると、ストップロスは50~150程度で設定されるということであり、実際、146pipsがこれまでの取引あたりの最大損失となっている。EUR/USDの取引が多い。利益曲線は右肩上がりの傾向にあり、ストップロスの管理も一貫性があることからリスク管理面も重視しつつSPを選択したい際は候補になりえるでしょう。
10 374412 YuriyFXtrader 2019/2/1 勝率が98%と高いSPです。反面、損失が出てもポジションを引っ張るということもいえ、その点は留意したい。
11 375646 GrandFOXtrader 2017/1/1 勝率が98%と高いことが特徴。提供者によると、ストップロスは500pipsにおくということです。
12 379128 jctradersystem16 2019/6/1 提供者によると、サポート、抵抗ライン、そしてトレンドをよくみて判断しているということです。
13 303394 IceCreamSweet v2 2019/2/1 提供者によると、エントリーのためにトレンド、強いペアと弱いペア、ストキャスティクス、CCI、フィボナッチコレクションなどを利用しているということ。
14 261708 jiaqin1119 2018/12/1 提供者によると、テクニカル分析による判断を行っておりボリンジャーバンド、MACD、ローソク足を使用しているということ。140週もの期間にわたり、良好な成績を記録しています。
15 272864 zigemast 2018/3/1 勝率が90%以上になっており、勝率が高いことが特徴。まだ初回取引から15週のため、今後、予測と逆行したときに勝率の高さをとるのか、損切りによるリスク管理をとるのかという点もみていきたいところ。
16 104770 Calipsofx 2016/9/1 開発者によると、DDの抑制を意識しており、過去の履歴をみてもポジションあたりの最大DDは241pips、そして多くは100pips以下となっており、ポジションごとのDDに気を配りながらリターンを目指す場合は、興味深いSPの一つに。パフォーマンスは右肩上がりを続けており、魅力的なSPの一つ。
17 142071 ProfitCV 2017/12/1 提供者によると、RSIを用いてサポート、抵抗ラインをみつけ、取引しているということです。
18 361378 PANTOKRATOR 2019/3/1 提供者によると、日々のトレンドをつかんで売買するものであり、サポートやレジスタンスラインのようなもの、そしてADX、MA、ストキャスティクスを利用するというこおです。平均取引時間は5日と長め。
19 304366 Signal Guide 2017/10/1 提供者によると、最大トータルオープン取引数は6、ストップロスの設定については柔軟に対応していければということです。
20 370883 Xyzco Xanana 2019/6/1 提供者によると、トレンドライン、エリオット波動、ピボットポイントを使用しているということです。
21 361634 CashbackForYou 2019/5/1 提供者によると、全てのポジションにストップを付与し、最大トータルオープンは6ということです。
22 372030 Piptallica 2016/9/1 提供者によると、MACDや移動平均のブレイク、ピボット、そしてローソク足を複数の時間足でみて、トレンドをみているということです。
23 269909 vxajqnxeb 2019/3/1 勝率は97%と高く、平均取引時間は4日と長いことが特徴。ポジションを引っ張る可能性があり、その点は留意したい。
24 377161 6789tyuio 2019/6/1 EUR/USDの取引が大半となっています。提供者はトレンドについての考えを重視して判断しているようです。
25 338728 YunoriYK 2019/2/1 提供者によると、短期と中期の取引の組み合わせを戦略としているということです。勝率は50%を下回り、積極的なロスカットによるリスク管理姿勢がうかがえます。
26 250080 traderua 2016/10/1 開発者によると、エリオット波動を利用。取引の6割以上がEUR/USDであり、次いでGBP/USDを売買。139週にわたり右肩上がりの利益曲線を描いており、エリオット波動が好きな人にとっては、選択したくなるSP。(エリオット波動は、簡単にいえば「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」というコンセプトにて形成されている)最大ドローダウンも12%と抑制されている。
27 302034 Eureka nzd 2017/11/1 NZD/USDの売買が多い。勝率は98%と高く、取引開始からは107週がすでに経過しています。
28 326712 Procast Invest 2017/8/1 提供者によると売買手法については、まずはトレンドとコンバージェンスラインを特定し、次にサポート/レジスタンスラインからの反発またはブレイクサポート/レジスタンスラインからエントリー理由を見出し、適切なストップと利益ラインを見つけるということです。また、最大トータルオープン取引数については10を想定しているということです。
29 373091 FXfriend81 2019/2/1 提供者によると、現時点で最大トータルオープン取引数は8としています。勝率は50%をわずかに下回っており、積極的なロスカット姿勢がみえ、つまりリスク管理姿勢への強さも感じられます。また日足での移動平均、RSIといった指標を利用しているということ。
30 355355 BULGARFOND 2019/3/1 提供者によると、H4と日足を利用しているそうです。ベストトレードは22pipsであり、利益が出たら比較的すぐ確定させる傾向がみてとれます。
31 379381 Value Fund 2019/5/1 最大トータルオープン取引数は現在、1となっています。提供者によると、買われすぎ、売られすぎを考慮しているシステムであるということで、またストップは必ず付与され、途中で変更されることはないということです。注目したいSPの一つになりそうなSP。
32 319172 krevplus 2018/12/1 取引開始から126週が経過しており、長期間にわたり提供していることが特徴。平均取引時間は5日と長めのため、潜在ていきなDD発生リスクには留意したい。
33 345808 EURUSD201612 2015/11/1 勝率が95%と高いことが特徴。利益が急伸しているタイミングがあることがグラフからみてとれますが、ポジションを引っ張ることが影響しているでのでしょう。逆に動いた場合は損失となるため、その点を留意したいところです。
34 375517 Daily Great Swings 2019/6/1 勝率が97%と高めのSPのため、フォローする際は特にリスク管理もしておきたいSP
35 377409 sebastianfx 2017/10/1 提供者によると、マーケットの動きを計るためにまず1~3ポジションをオープンし、そして最大15ポジションまで拡大することもあるということです。
36 368599 EvgenDoga 2019/3/1 過去の取引履歴からはEUR/USDに特化されています。ポジションあたりの最大損失は60pipsとなっており、最大利益も67pipsと小幅であることが特徴。
37 335806 huanshiu 2016/5/1 提供者によると、15m、30m、1h、4hを使用しつつ、抵抗ラインとサポートラインを見ながら方向性を考え、判断しているということです。
38 375074 YAMAL 50 2018/9/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
39 379477 pipmaker live 2016/8/1 提供者によると、ボリンジャーバンドを主に利用し、RSIなども使用するということ。またテイクプロフィット、ストップロス、トレーリングストップも利用するということです。過去の履歴からはEUR/GBPのみを取引、そして利益を積み上げていっており、注目したいSPの一つ。
40 348965 tarek abozeid 2007 2019/2/1 過去の履歴からは、EUR/USDに取引が集中していることがみてとれます。
41 376837 IGIT PROFITS 2017/7/1 ポジション辺りの平均利益が6.2pipsと少し低めなのがネックですが、219週もの間、右肩上がりの利益曲線を形成してきたことは評価できるでしょう。
42 377811 VietPipSignal 2015/11/1 本SPは、開発者が3年間、実際に稼働させた後、ZuluTradeに登録を行ったSP。ZuluTradeにおいては、現時点で40週の稼働実績となる。利益は100pipsあたりを上限に利益確定を行う傾向にあり、ポジション辺りの許容損失は8回だけ100pips台があるものの、それ以外は100pips以下にとどまっており、取引あたりにおけるリスクテイクが抑制される傾向にあり、それでいて、利益を出していることは評価できる。
43 381640 ForexEveryDay 2019/6/1 提供者によると、プログラムによってトレンドを判断させているということです。
44 264664 OwnFX Scalper 2019/2/1 提供者によると、マルチンゲールは使用しないということ。取引履歴からは、EUR/JPYに集中していることがみてとれます。
45 375627 NakedCandles 2018/4/1 提供者によるとトレンドフォロー方であり、ボラティリティもみているということです。
46 356525 bandarede 2019/3/1 提供者によると、トレンド、トレンド転換、ストップロス含む正しいエントリーポイントを探すためにRSIなど様々なフィルタを利用しているということです。パフォーマンス動向に注目したい。
47 370568 Dashunlimited 2018/2/1 提供者によると1時間または8時間のローソク足を利用しているということ。また、マルチンゲールによる買い下がりも行うとしており、DD発生リスクには特に配慮したい。
48 335891 Pennyted Fund 2018/7/1 提供者によるとサポート、抵抗ラインを考慮しており、M15、M30、H1、H4を利用。現状、多くの統計データ面で良い出来にあり、注目したいSPの一つ。
49 380630 Saveinvest 2019/6/1 提供者によると、資金管理が主要戦略であるということです。勝率が98%と高めのSPのため、フォローする際は特にリスク管理もしておきたいSP
50 376794 ActTrader 2018/3/1 ポジションあたりの最大DDはわずか40pipsであり、早めにロスカットをかけつつ、利益をあげていることが推察され、注目したいSPの一つ。
51 370597 MixzFXTrader 2019/1/1 過去の履歴からはGBP/USDのみを売買。利益は右肩上がりであり、ポジション当たりの最大損失は-192 pipsとまずまずであり、勝率は77%と適切なロスカットも見受けられ、リターン及びリスク面の双方から注目したいSPの一つとなります。
52 269582 jinyang0108 2017/7/1 メジャー通貨ペア中心に、分散して投資する傾向がみられ、それにより利益の安定化が期待されます。ポジションあたりのDDは59pipsにとどまっていることも魅力的。注目したいSPの一つ。
53 323790 fish and chips 2018/11/1 提供者によると、通常のFXに関するイベントについて考慮しており、できるだけイベントがある際はポジションを小さくするように設定しているということ。勝率が97%高いことが特徴であり、その代わりに最大DDは犠牲になっています。
54 382474 Pips 300m 2019/6/1 提供者によると、現時点では最大トータルオープンは10にするということです。
55 380827 ABelokon 2019/5/1 EUR/USDとGBP/USDを取引。取引当たりの利益が約30pipsと厚めなのが特徴となります。その分、平均取引期間は3日と少し長め。
56 377359 TheBankersFund 2018/7/1 提供者によると、投資手法はマーケットの動き次第という裁量的判断をもって行っています。パフォーマンスは右肩上がりの利益曲線を続けています。
57 246577 rjhgbjsdb 2015/11/1 提供者によると、テクニカルツールを用いながら統計上優位性がある点で売買するようストラテジーを考えているということです。
58 382066 Rothenstein Trading 2019/6/1 提供者によると、デイトレードとスイングトレード双方にてトレードを行っていくということです。
59 378219 ruioliveira 2018/10/1 109週にわたり右肩上がりの利益曲線を描いています。勝率は82%と適度に高く、ロスカットによる損失ストレス回避を重視したい場合は特に検討に値するでしょう。
60 250579 song3vfd554 2018/7/1 提供者によると、多くの場合は日々のトレンドみて、テクニカル分析及び経済指標を活用し、取引を行うということです。
61 368637 haggo sniper 2019/3/1 提供者によると、モメンタムとローソク足を利用しているということです。ポジションあたりのストップまたはプロフィット水準は500pipsまたはそれ以下にしたいということです。
62 324974 PureAlpha888 2015/11/1 勝率が97%と非常に高い。潜在的なDD発生リスクには留意したいところ。
63 369739 Osobye93 2019/1/1 提供者によると、その日または数日の価格の方向性をみており、ポジションにはストップロスを入れるという事です。
64 362709 A1FOREXFUND 2019/3/1 提供者によると、EUR/USDを売買対象とし、移動平均、ボリンジャーバンドを1hで利用して価格の方向性を見定め、サポート、抵抗ラインをみているということです。
65 340781 newspiritfx 2017/9/1 提供者によると、RSIとATRをエントリーに利用し、マーティンゲールのような手法は避けたいということです。
66 278716 cap go meh 2018/2/1 EUR/USDに取引が集中していることが特徴になります。
67 350586 new angel trader 2017/9/1 GBP/AUD、GBP/JPYの売買が過去の履歴からは行われています。勝率は92%と高い傾向に。
68 294700 GoWinNo1 2018/6/1 ポジションあたりの最高決済利益は46pipsであり、大勝ちを狙わず、利益をしっかり積み上げようとする姿勢がみてとれるように思えます。
69 361528 newspiritfx eu 2016/8/1 提供者によると1d、4h、1hに基づいて判断しているということです。またポジションは長時間もつ場合もあるとしています。
70 271292 yogyakartafxpro 2017/8/1 取引開始から129週と、長い実績を持つSPです。平均保有期間は4日と、少々長めのため、幾分、潜在的には大幅なDD発生リスクをもっているようにもみえますが、長い期間にわたってそれを避けています。
71 376509 ProfitCN 2019/3/1 最大トータルオープン取引数は2、ポジションあたりの最大損失は101pipsと、コンパクトな取引のSPです。
72 379698 MrLondez 2019/5/1 提供者によると、RSI、サポート/抵抗ラインを用いてトレンドを模索しているということです。最大トータルオープン取引数は10ということ。
73 354907 triqooo20 2018/6/1 2年以上の取引実績を持ち、右肩上がりの利益曲線を維持。ただ取引平均時間は4日とやや長めのため、その点は留意。
74 360364 SSSRRR333 2019/1/1 提供者によると、最大トータルオープン取引数は8、各ポジションのストップロスは152pipsとしているということです。過去の履歴からそれを実行していることがみてとれ、リターン面も優れていることから、リターン、リスク管理面の双方から評価でき、注目したいSPの一つ。
75 378480 pipfactory530 2018/11/1 GBP/JPYの取引が大半を占めています。勝率は60%程度と、適度にロスカットを入れながら利益を積み上げています。
76 371895 iHedgeFX 2019/3/1 提供者によると、意に反して価格が動いた場合、追加でポジションをたてていくということで、かつ最大トータルオープン取引数が100あることから、極端に想定外の動きとなった場合、大きなDDが発生するリスクがあることに留意したいとことです。結果としてうまくいっているため、勝率は94%と高い状態。
77 358959 Spring678 2018/11/1 過去の取引履歴から、EUR/USDに取引が特化されています。また提供者によると、アジア時間に売買したいということです。
78 373484 MrReitak 2018/6/1 勝率が89%と高め。一方でDDは23%抑制されています。平均取引期間は2日あるため、潜在的なDD発生リスクには留意したいところ。
79 377048 NightGains 2019/3/1 提供者によると、ストップロスを全てのポジションに与えるということです。平均取引期間が5日と長めなことには留意したい。
80 377033 TheTradersFund 2019/1/1 過去の履歴からは、EUR/USD、GBP/USD、AUD/USDを売買。最大トータルオープン取引数は47あり、ポジションを積み上げ、一時的にやや大きめのDDを発生させてきたこともあるため、その点は留意したい。
81 364573 Low Risk Trading System 2016/10/1 提供者によると、H4とD1を利用してテクニカル分析により売買を行っているということです。
82 373872 Transatlantic Cable 2016/10/1 提供者によると、価格は一定の範囲で上限下限をもって動いているという前提にたち、利益を狙っているということ。マーケットが急変してその上限下限を突き破った際のリスク管理が重要になりそうです。
83 363099 Allalgar 2017/9/1 最大トータルオープン取引数が50に対し、勝率が93%と高いため、利益が出るまで買い下がる可能性がありますが、パフォーマンスは出しているSP。
84 368283 Muyan System 2018/5/1 提供者によると、移動平均、スト伽巣ティクス、デイリーでのプライスアクション、8H、 6H、 4H、 1H、30mのローソク足を使用。また最大トータルオープンは現在4ですが、6に拡大することもあるとしており、ストップロスは100-200pipsで現在は考えているということです。
85 331017 hawkfx113 2017/8/1 提供者によると、エントリーのために週単位での価格の波、月単位での価格レンジをみているということです。
86 326990 TrendingFund 2018/2/1 提供者によると、価格の動きとピボット水準を参考にしたアルゴリズムがあり、過去の履歴からはEUR/USDが売買対象になっています。また、ポジションにはストップロスを提供するということ。パフォーマンス良く、注目したいSPの一つ。
87 364746 AtleticFx 2015/11/1 提供者によると、主要トレンドにリバーサル発生時にエントリーするということです。
88 352381 VetexMoon 2018/5/1 提供者によると、価格のセンチメントと方向性を見定めるためにテクニカル分析を用いており、移動平均、モメンタム、サポート、レジスタンスラインなどを利用しているということです。
89 302049 Eurekanzd 2017/10/1 利益はあげているものの、過去の履歴を見るとロスカットラインが低く、ポジション辺り500pipsのロスカットも多数見受けられることから、予めその点は留意をしたい。その代わり、勝率は87%高め。
90 346394 SurfTrade 2019/1/1 提供者によると、最大トータルオープン取引数は8、各ポジションのストップロスは150pipsとしているということです。過去の履歴からそれを実行していることがみてとれ、リターン面も優れていることから、リターン、リスク管理面の双方から評価でき、注目したいSPの一つ。
91 369854 ThePipsMasterUK 2018/6/1 提供者によると、最大トータルオープンは3、ストップロスは100~150pips、週に1~3階の取引を行うだろうとしています。パフォーマンスが良く、注目したいSPの一つ。
92 104849 Pourcel377 2018/11/1 提供者によると、タイムフレームはM5またはH1を利用しており、タイムフレームによりTP、SLについて異なる設定を割り当てているということです。最大トータルオープン取引数は8に拡大する予定ということ。
93 366859 PANTOKRATOR2 2018/10/1 勝率が94%と高いことが特徴ですが、利益が出るまでポジションを引っ張ることもあるため、そこは留意したい点です。
94 366313 Strivetrader 2018/5/1 提供者によるとEAによるデイトレ型であり、EUR/USD、USD/JPYを中心に売買し、主な取引時間はアジア及びヨーロッパのセッションということです。取引成績が良く、注目したいSPの一つです。
95 371076 tobiasforexgarden 2016/12/1 SPによると、マイナー通貨、イベントを利用しての取引、ブレイクアウト、週末のポジション持越しは基本的には避けるということ。ただし良い機会があれば、そうとは限らないとしています。
96 318021 forexnaaa 2019/3/1 提供者によると、ストップロスに対する重要性を説いており、リスク管理面を重視したい場合は選択肢に入るか。
97 318048 binngu119 2018/9/1 提供者によると、マーティンゲールやグリッドといった手法は避け、最大トータルオープン取引数は現在は6であるものの、将来は11まで拡大するかもしれないということです。
98 187988 SafeMachine 2018/10/1 実現損益で考えると、綺麗な利益曲線を描いている一方、含み損も考慮すると、一時的に落ち込んだ場面もあります。特に、EUR/USDのみを売買していますから、ポジションの積み上げによる結果であることは明白であり、事前にこのようなスタイルであることは認識しておきたい。
99 318058 yuiku369 2019/3/1 提供者によると、最大トータルオープン取引数は5、ポジション当たりの最大損失は120pipsまでを現時点では考えているようです。リスク管理面の良さとパフォーマンスの良さから、注目したいSPの一つ。
100 363769 Torus001 2018/3/1 提供者によると、本戦略は14のグラフを読み込んでおり、サポート、抵抗ラインを意識しているということです。
101 303947 ErieBreeze32 2018/3/1 提供者によると、MACDリバーサルとパターン認識のためH1、H4を利用しているということ

 

 

*ZJコメントは統計情報及びSPから得た投資戦略に関する情報を基に記載しており、ZuluRankは2019年6月1日時点をもとに作成されています。SPから得た情報についてその信憑性を保証するものではありません。