金融商品取引法に基づく表記

本ページはZuluTradeサービスに関しての表記となります。
「生き残りディーリング塾」会員、「生き残りディーリング塾」+次世代エスチャート会員についてはこちらをご覧ください。
商号及び登録番号
ZuluTrade Japan株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1058号
加入している金融商品取引業協会
一般社団法人日本投資顧問業協会 会員番号012-02360号
手数料等について
ZuluTradeのトレーディングシステムやシグナルプロバイダーの情報をお客様が利用したとしても、弊社に支払う手数料は一切ありません。但し、お客様は、FX取引を行うに際して、各FX会社に対して一定の取引手数料を支払うこととなり、最終的に弊社は、お客様が口座を開設し、取引を行っている各FX会社から、一定のライセンス料を受取ることとなりますので、ご留意下さい。なお、各FX会社に対して支払う手数料の金額等の詳細については、各FX会社にご確認下さい。当社が提供するデモ口座は無償にてご利用頂けます。
リスクについて
当社が直接、FX取引が実際に可能なZuluTradeのトレーディングシステムやそれに連携するシグナルプロバイダーの情報を日本在住の投資家に対して弊社が直接、提供することはありません。なお、弊社はZuluTrade取扱各FX会社に、シグナルプロバイダーの情報提供を行っております。したがいまして、FX取引のリスク等の詳細については、ZuluTrade取扱各FX会社にお問い合わせ下さい。ご参考までにFX取引に関する一般的なリスクを以下に記載しております。

FX取引は本質的なリスクを含む金融取引です。また、損失が生じる可能性が常にあります。そのため、あなたの取引につき、結果は保証されていません。FX取引はリスクが高い取引類型となりますので、投資資金として運用可能な資金のみがFX取引で使用されるべきと考えます。もし、お客様が余剰資金を持っていないのであれば、FX取引を行うべきではありません。FX取引について、リスクのない取引システムは未だかつて考案されていませんし、また、誰も、利益や損失の回避を保証することはできません。デモ取引の結果は、事後的に検証した結果を踏まえているという点や、財政リスクを含んでいない点などの限界があるものです。また、デモ取引については、一定の損失や適切な流動性を維持した上での試算となりますが、特定の取引に関する様々な要因が現実の取引結果には重要な影響を及ぼすこととなりますので、デモ取引の結果に過度の信頼を置くことのないようご留意下さい。

※ZuluTradeでは複数のシグナルプロバイダーを提供しているという商品の特性上、同一通貨において売りまたは買いのシグナルが発生する一方で、買いまたは売りのシグナルが発生する場合があることをご了承ください。また過去の結果は将来の結果を保証するものではありません。
苦情処理措置
当社は、「苦情処理規程」を定め、お客様等からのお申出に対して、真摯に、また迅速に対応し、お客様のご理解をいただくよう努めています。 当社の苦情等の申出先は、以下の苦情等の申出先のとおりです。

当社への連絡方法及び苦情等の申出先

以下の電話番号、e-メールアドレスにご連絡ください。

電話番号 03-5738-5117
e-メールアドレス mail@zulutrade.co.jp

また、苦情解決に向けての標準的な流れは次のとおりです。

お客様からの苦情等の受付
苦情等の内容、利用者の意向等の確認と記録
社内担当者からの事情聴取と解決策の検討
解決案のご提示・解決
当社は、上記による苦情の解決を図るほかに、次の団体を通じて苦情の解決を図ることとしています。この団体は、当社が加入している一般社団法人日本投資顧問業協会から苦情の解決についての業務を受託しており、お客様からの苦情を受け付けています。この団体をご利用になる場合には、次の連絡先までお申出下さい。

特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)
HPアドレス http://www.finmac.or.jp
住所 〒103-0025 東京都中央区茅場町2-1-13
電話 0120-64-5005(フリーダイヤル)
9:00~17:00(土日祝休み)

同センターが行う苦情解決の標準的な流れは次のとおりです。詳しくは同センターにご照会下さい。

お客様からの苦情の申立
会員業者への苦情の取次ぎ
お客様と会員業者との話合いと解決
当社の紛争解決措置について

当社は、上記の特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センターが行うあっせんを通じて紛争の解決を図ることとしています。同センターは、当社が加入している一般社団法人日本投資顧問業協会からあっせんについての業務を受託しており、あっせん委員によりあっせん手続が行われます。当社との紛争の解決のため、同センターをご利用になる場合は、上記の連絡先にお申出下さい。

同センターが行うあっせん手続の標準的な流れは次のとおりです。詳しくは同センターにご照会下さい。

お客様からのあっせん申立書の提出
あっせん申立書受理とあっせん委員の選任
お客様からのあっせん申立金の納入
あっせん委員によるお客様、会員業者への事情聴取
あっせん案の提示、受諾
その他のご留意事項について

当社が提供した情報に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するものではなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれを賠償する責任は負いません。