SP戦略説明


ZuluTrade Japanが作成したSPの戦略説明となります。

SP選択のコツはこちらを参照下さい。

SPの入れ替え情報はこちらをご参照下さい。


ZJ作成 SP戦略説明(2017年11月18日)

Zulu RankProvider IdProvider Name 基準日 SP戦略説明 by ZJ
1 340781 newspiritfx 2017/9/1 勝率が89%と高め。一方でDDは23%抑制されています。平均取引期間は2日あるため、潜在的なDD発生リスクには留意したいところ。
2 319419 Standpatter 2016/10/1 GBP/AUD、GBP/JPYの売買が多い。提供者によると、ポジションは強いトレンドにあるときにおかれ、移動平均(5, 21)を重視。トレンドの判断には日足を利用し、ポジション辺りのDDは500pipsを越えないようにするということ。注目したいSPの一つ。
3 342249 rydwaves 2017/11/1 提供者によると、スイングトレードであり、エリオットやフィボナッチを利用しているということです。売買の平均は2週間程度と長め。
4 269582 jinyang0108 2017/7/1 取引開始から129週と、長い実績を持つSPです。平均保有期間は4日と、少々長めのため、幾分、潜在的には大幅なDD発生リスクをもっているようにもみえますが、長い期間にわたってそれを避けています。
5 303394 IceCreamSweet v2 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
6 350586 new angel trader 2017/9/1 勝率が97%と非常に高い。潜在的なDD発生リスクには留意したいところ。
7 323790 fish and chips 2017/10/1 提供者によると、マーケットの動きを計るためにまず1~3ポジションをオープンし、そして最大15ポジションまで拡大することもあるということです。
8 250579 song3vfd554 2016/5/21 開発者によると、DDの抑制を意識しており、過去の履歴をみてもポジションあたりの最大DDは241pips、そして多くは100pips以下となっており、ポジションごとのDDに気を配りながらリターンを目指す場合は、興味深いSPの一つに。パフォーマンスは右肩上がりを続けており、魅力的なSPの一つ。
9 246577 rjhgbjsdb 2015/11/16 開発者によると、ストップロスは50~150程度で設定されるということであり、実際、146pipsがこれまでの取引あたりの最大損失となっている。EUR/USDの取引が多い。利益曲線は右肩上がりの傾向にあり、ストップロスの管理も一貫性があることからリスク管理面も重視しつつSPを選択したい際は候補になりえるでしょう。
10 304366 Signal Guide 2017/10/1 勝率が95%と高いことが特徴。利益が急伸しているタイミングがあることがグラフからみてとれますが、ポジションを引っ張ることが影響しているでのでしょう。逆に動いた場合は損失となるため、その点を留意したいところです。
11 272864 zigemast 2017/7/1 取引開始から126週が経過しており、長期間にわたり提供していることが特徴。平均取引時間は5日と長めのため、潜在ていきなDD発生リスクには留意したい。
12 269909 vxajqnxeb 2015/11/16 本SPは、開発者が3年間、実際に稼働させた後、ZuluTradeに登録を行ったSP。ZuluTradeにおいては、現時点で40週の稼働実績となる。利益は100pipsあたりを上限に利益確定を行う傾向にあり、ポジション辺りの許容損失は8回だけ100pips台があるものの、それ以外は100pips以下にとどまっており、取引あたりにおけるリスクテイクが抑制される傾向にあり、それでいて、利益を出していることは評価できる。
13 350295 FxFluctuation 2017/9/1 右肩上がりの利益曲線を描いています。提供者によるとインジケーターは使用せず、2~3つのローソク足を利用しているということで、特徴あるSPといえます。
14 355355 BULGARFOND 2017/11/1 提供者によると、デイリーチャートにて判断しているという事です。過去の履歴からは、100pipsの損失でロスカットしていることも多いですが、150pipsでもロスカットも見受けれます。いずれにしても現時点では早めの手仕舞いになっており、リスク管理の姿勢がうかがえます。
15 171110 DCE Model 2016/4/16 開発者によると、トレンドフォロー型であり、初動に乗ることを目指しているということ。またロスカットは100pipsにおいているとし、実際、過去の履歴からストップロスがその辺りにおかれていることがみてとれます。リターンが優れつつ、リスク管理もされているため、魅力的なSPの一つといえるでしょう。
16 331729 dodoleFX 2017/11/1 本SP最大の特徴は、ポジションあたりの最大DDが60pipsしかないことです。最大トータルオープン取引数も3と抑制されており、その中で利益を出してきている点は興味深く、注目したいSPの一つ。
17 327595 Teratornis 2017/8/12 過去の全ての取引は、GBP/USDとなっています。最大オープンポジションは3と限定的かつ、ポジションあたりの最大DDを65pipsに大きく抑制しており、リスクとリターン双方が優れている注目したいSPの一つ。
18 142071 ProfitCV 2015/11/16 開発者によると、エリオット波動を利用。取引の6割以上がEUR/USDであり、次いでGBP/USDを売買。139週にわたり右肩上がりの利益曲線を描いており、エリオット波動が好きな人にとっては、選択したくなるSP。(エリオット波動は、簡単にいえば「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」というコンセプトにて形成されている)最大ドローダウンも12%と抑制されている。
19 278716 cap go meh 2015/11/16 現状、利益曲線は綺麗に描かれています。勝率は94%と高く、最大同時オープンポジション数は28となっているため、最悪、大規模な損失が建て続けに発生するかもしれない、という可能性もフォローする際は先に考慮したいSPでしょう。
20 309818 wangxueidmeg 2016/10/1 提供者によると、デイリーチャートを毎時間確認し、5分足にてエントリーポイントを模索し、リスク管理としてはサポートライン、抵抗ラインを利用しているということ。
21 350849 Indra Ke Enam 2017/8/12 提供者によると、移動平均、スト伽巣ティクス、デイリーでのプライスアクション、8H、 6H、 4H、 1H、30mのローソク足を使用。また最大トータルオープンは現在4ですが、6に拡大することもあるとしており、ストップロスは100-200pipsで現在は考えているということです。
22 326990 TrendingFund 2016/10/1 メジャー通貨ペア中心に、分散して投資する傾向がみられ、それにより利益の安定化が期待されます。ポジションあたりのDDは59pipsにとどまっていることも魅力的。注目したいSPの一つ。
23 265466 azumifrx 2016/10/1 最大トータルオープンポジション数は15であるものの、提供者によると、同一通貨ペアにて5を超えるポジションは同時に持たない予定であるとしています。売買はEUR/USDが最も多いSPとなります。
24 182671 binyx2013 2017/10/1 提供者によると、ストップロスは15-110pipsであることが多くあるということです。
25 16456 Sharper Trade 2016/8/4 提供者によると売買手法については、まずはトレンドとコンバージェンスラインを特定し、次にサポート/レジスタンスラインからの反発またはブレイクサポート/レジスタンスラインからエントリー理由を見出し、適切なストップと利益ラインを見つけるということです。また、最大トータルオープン取引数については10を想定しているということです。
26 333051 San Pancracio 2017/3/1 勝率は76%であるものの、数か月ポジションを持ち続けること散見され、それが恒常的に含み損を発生させつつ利益を積み重ねるという結果につながっており、その点は留意したい。
27 105402 280PIPS 2016/9/1 ポジション辺りの平均利益が6.2pipsと少し低めなのがネックですが、219週もの間、右肩上がりの利益曲線を形成してきたことは評価できるでしょう。
28 271292 yogyakartafxpro 2017/9/1 提供者によると、エントリーのために週単位での価格の波、月単位での価格レンジをみているということです。
29 349173 GenoTrade 2017/10/1 提供者によるとこの戦略は、心理的サポートとレジスタンスレベルに基づいており、異なる取引時間枠と組み合わされ判断されているということです。
30 299216 YourOpportunity 2016/1/23 開発者によると、EUR/USDを売買対象とし、最大同時オープンは6まで、そして、ポジションを積上げる際は、最初のポジションのストップロスを75pips、次の2つ目のポジションは65pips、3つ目のポジションは55pips・・・といったようにしていくということ。この点はリスク管理上、評価でき、パフォーマンスも利益曲線が綺麗に描かれており、今後のパフォーマンスに期待SPの一つ。
31 339131 MultiTrack System 2017/8/12 提供者によると、トレンドフォローとブレイクアウトを狙っているということです。取引あたりの平均利益が薄めなことには留意したい。
32 261708 jiaqin1119 2016/8/4 利益はあげているものの、過去の履歴を見るとロスカットラインが低く、ポジション辺り500pipsのロスカットも多数見受けられることから、予めその点は留意をしたい。その代わり、勝率は87%高め。
33 356355 Pepperfly 2017/10/1 提供者によると短期、中期のトレンドをみて投資するということです。また、マルチンゲール型投資は行わないということ。パフォーマンスがよく、注目したいSPの一つ。
34 323408 wadzz236 2017/1/1 EUR/USDに取引が集中し、勝率が40%台にもかかわらず利益をあげていることが特徴。そこからは積極的な良い意味での損切りが行われていることが考えることができ、結果として、ポジション当たりの最大DDは112pipsに収まっているという点が評価できる。
35 353492 vivirtforex 2017/11/1 ポジションあたりの最大DDは389とやや大きく、最大トータルオープン取引数は29あるため、潜在的なDD発生リスクには備えたいものの、現状、大きなDDを発生させず、堅調に推移しています。
36 104770 Calipsofx 2016/8/4 実現損益で考えると、綺麗な利益曲線を描いている一方、含み損も考慮すると、一時的に落ち込んだ場面もあります。特に、EUR/USDのみを売買していますから、ポジションの積み上げによる結果であることは明白であり、事前にこのようなスタイルであることは認識しておきたい。
37 330734 sniper perdanaFX 2017/5/1 提供者によると、判断材料の一つにエリオット波動を使用しているということ。最大トータルオープンは100と多く、その点はあらかじめ注意したい。
38 356520 fanloxedu 2017/11/1 提供者によると、テクニカルとファインダメンタル分析を用いており、買われすぎ、売られすぎラインを意識して売買しているということ、またストップロスは150に設定して欲しいということです。現状、ポジションあたりの最大DDは138pipsであり、それにヒットはしていません。最大トータルオープン取引数は10まで拡大することも想定してほしいということです。今後、上記は変更になる可能性にも留意しましょう。
39 264664 OwnFX Scalper 2016/9/1 提供者によると、通常のFXに関するイベントについて考慮しており、できるだけイベントがある際はポジションを小さくするように設定しているということ。勝率が97%高いことが特徴であり、その代わりに最大DDは犠牲になっています。
40 273927 AdaptiveVolatilityHedger 2015/11/16 開発者によると、アダプティブボラティリティヘッジャー戦略が採用されており、ドローダウンを抑制することと、高い勝率を目指している。取引した通貨ペアの大部分はGBP/USD。また、勝率が非常に高いため、結果としてはストレスを感じないSPである一方、逆行した時は損失が大きくなる可能性は視野にいれておきたい。
41 346062 TiFX Fund 2017/8/12 提供者によるとトレンドフォロー方であり、ボラティリティもみているということです。
42 344132 PREMIUM ISHI 2017/11/1 提供者によると、一目均衡表を判断要素に使用しています。ただポジションを片方に傾けることがあり、逆に相場が動いた場合へのリスク管理は特に留意したいSPです。
43 335891 Pennyted Fund 2016/12/1 SPによると、マイナー通貨、イベントを利用しての取引、ブレイクアウト、週末のポジション持越しは基本的には避けるということ。ただし良い機会があれば、そうとは限らないとしています。
44 286419 secretsys 2016/3/12 開発者によると、多くは日中に決済し、翌日に持ち越すのことは少ないということ。では、持ち越した場合、どの程度ひっぱるかといえば、過去の履歴からポジション単位でのドローダウン上位トップ10をみると、1ヵ月以上もひっぱるといったことはなく、そういった面ではリスク管理を行いつつ、良い成績を残している。また、ストップロスは常に入れており、その水準は固定的なものではなく、都度、柔軟に決定されているということ。
45 346394 SurfTrade 2017/9/1 提供者によると1時間または8時間のローソク足を利用しているということ。また、マルチンゲールによる買い下がりも行うとしており、DD発生リスクには特に配慮したい。
46 329946 High Perfomance Trader 2017/9/1 勝率は95%と高い一方で、ポジション当たりの最大利益は72pipsと勝率の割に少なく、あまり欲張らないSPといえそうです。
47 302034 Eureka nzd 2017/10/1 勝率が98%と高いことが特徴。提供者によると、ストップロスは500pipsにおくということです。
48 105910 data-fx-average 2015/11/16 開発者によると、移動平均線を利用している。稼働実績は179週と長いものの、最大ドローダウンが77%大き目であることはマイナス点。一方、長期間にわたり、一時的なそのようなドローダウンもあれど、利益を結果としては積上げているという実績はある。
49 346051 Icecream Sweety 2017/5/1 履歴からは平均取引時間は3日とやや長めである一方で勝率は70%台と、それなりに損切りもしている傾向がみられます。長く引っ張るものは、勝率を高めることが目的であることもみられるなか、本SPの場合は、先ほどの理由からリスクとリターン双方に目をくばっているように見受けられrます。
50 333327 Scalper Asia DMA 2016/11/1 取引開始からまだ17週であるものの、右肩上がりの利益曲線を形成しており、ポジション辺りのDDは66pipsにとどまることから、今後も注目していきたいSPの一つ
51 302049 Eurekanzd 2017/10/1 NZD/USDの売買が多い。勝率は98%と高く、取引開始からは107週がすでに経過しています。
52 129940 AsignalsFX 2015/11/16 開発者によるとサポートラインと抵抗ラインが判断のために使用されており、ボラティリティ水準も考慮されているということ。また、ポジションは数時間から数日までの保有を想定。稼働実績は156週あるものの、パフォーマンスの横ばいまたは低迷期間が長期化していることがネック。
53 358704 Macross Legend 2017/11/1 勝率が46%と低いながら、パフォーマンスが良いことが特徴。リスク管理をしっかりしている裏返しともいえます。
54 314609 ScalperAsia 2016/5/21 全体の最大ドローダウン及び、ポジションごとのドローダウンも抑制される傾向にある一方、リターンは安定しており、注目に値するSPの一つ。ポジションあたりのDDは最大261pipsですが、多くは100pips以下、また50pips以下も多い。名前にはスキャルパーアジアとありますが、平均取引時間は約14時間であり、スキャルピングメインの取引を行ってきたわけでもなく、リスクを抑制しつつリターンを上げ続けており、強く注目したいSPの一つ。
55 294700 GoWinNo1 2017/8/12 NZD/CADの売買がほとんどになっています。頻繁にドローダウンを発生させては比較的早い段階で戻すという傾向がみてとれます。これはマルチンゲールによる取引手法が影響していると考えられ、潜在的なDDリスクには備えたいところです。
56 154175 HeavenlyPips 2015/11/16 135週にわたり、右肩上がりの利益曲線を形成。取引時間も平均7日とゆったりとしており、結果としての取引あたり利益も厚く、スリッページ等が発生したとしても相対的な影響は小さく、パフォーマンスを相対的に反映しやすいといえる。ポジションは同一通貨にて拡大させる傾向にあり、30ポジションまで膨らむ可能性を前提に取り組みたいSP。過去の取引履歴からは、EUR/USD、GBP/USD、GBP/JPYの取引が多い。
57 349578 FOR DREAM 2017/11/1 提供者によると、ストップロスと利益確定ポイントの判断のためにボリンジャーバンドを利用しており、プライスアクションのために移動兵器印を利用しているということ。勝率は80%を目指しているという事で、過去のパフォーマンスや戦略などから、注目したいSPの一つ。
58 353675 V Tochku4 2017/11/1 提供者によると、GBP/JPY、GBP/AUDにてテクニカル分析ツールを活用しており、移動平均なども使用するということです。
59 336434 Geloportal 2017/5/1 ポジションごとに最大損失をみると、250pipsが最大値として複数みられ、そこにストップロスが入っているとみられます。そのことから、リスク管理面で優位性があるといえるでしょう。
60 264376 tradingseven 2016/8/4 提供者によると、2016年3月8日以降は、1時間足の移動平均を用いてトレードするということ。またストップロスは最大75とし、2つの取引グループにて最大8ポジションを想定するということです。通貨別では、GBP/JPYについては最大75pips、EUR/USDについては60pipsを適用する見込みとのこと。また最大利益目標はいずれも 400 pipsとし、複数のポジションを積み上げる理由として、異なるストップロスと利益目標をポジションに適用させたいからということです。
61 281408 Meili FIRST 2017/2/1 ポジション当たりの最大DDを抑制しつつ、利益をあげてきています。過去の履歴をみると、ポジションあたりの最大DDが284pipsですが、次に大きいのは107pips、次は97pipsと、抑制傾向にあることがみてとれ、今後も注目していきたいSPの一つ。
62 336367 Verticales 2017/4/1 ポジション当たりの最大DDが250pipsのラインで多く並んでおり、リスク管理を行っている様子がみてとれます。勝率は92%と高いため、勝率は重視しつつ、一定の限界点を定めていると考えられ、勝率とリスク管理双方を重視したい場合は、選択肢に入るでしょう。
63 320451 Jaguar paw 2017/3/1 提供者によると、テクニカル分析は心理学の研究と似たところがあるとしています。パフォーマンスに目を向けると、ポジションあたりの最大DDは800pipsあるものの、全体のDDは812pipsにとどまりつつ、右肩上がりの利益曲線をえがいている点は評価できるでしょう。
64 346110 KapitalisFX 2017/5/1 提供者によると、トレンドフォロー型。こまめに売買する傾向にあるため、ポジションあたりの最大利益、最大DDは抑制されており、注目したいSPの一つ。
65 342111 FreeFlaxStrategy 2017/7/1 提供者によると、30分ごとにマーケット状況を確認するようになっているということ。取引通貨ペアはEUR/USDに集中しています。
66 342089 kolob4all 2017/9/1 右肩上がりの利益曲線を描いています。最大トータルオープンは6となっており、抑制されています。特徴は、取引あたりの最大利益が40pips台と小幅なことであり、大きく欲張りにはいかないSPといえます。これはDDの抑制にも効くでしょう。
67 302857 SerpentineFX 2017/9/1 提供者によるとEUR/USDの動き次第で、トレンド型とスイング取引を使い分けているということです。
68 356801 ResearchAnalyst 2017/10/1 提供者によると、最大ストップロスは100においているということです。
69 346685 BilStanis 2017/10/1 ポジションあたりの最大DDは500pipsになる傾向がみてとれ、ストップロス配置の参考としたい。
70 344166 xiong2017 2017/7/1 ポジションあたりの最大DDが複数のポジションにわたって50pipsにとどまっていることが特徴。積極的な損切/リスク管理姿勢であり、一方でパフォーマンスも良く、その点で注目したいSPの一つです。
71 352672 boi prodoljaetsya aud 2017/9/1 取引がGBP/JPY、GBP/AUDに集中していることが特徴。利益曲線は右肩上がりで、現在のところDDも抑制されています。
72 342605 iMak Trading16 2017/5/1 提供者によると、最大トータルオープンは3、ストップロスは100~150pips、週に1~3階の取引を行うだろうとしています。パフォーマンスが良く、注目したいSPの一つ。
73 325336 AnandhaAmrul 2016/9/1 提供者によると、最大4時間足を使用しており、ストキャスティクスとボリュームをそれとともに利用しているということ。
74 318944 trader100pip 2017/4/1 勝率が41%と低いことが特徴。ポジション当たりの最大DDは123pipsであり、それらを考えるとリスク管理に積極的であることが推察され、その点は評価したい点です。
75 351549 morelele222 2017/7/1 EUR/USD、EUR/CADに取引が集中。提供者によるとサポートラインと抵抗ラインを参考にしているということ。
76 355212 Deepmala 2017/10/1 提供者によると、トレンドの分析と予測のためウィークリー、デイリー&H4チャートを分析しており、H1&M15チャートは最適なエントリーポイントを予測するために使用しているということです。
77 351554 thar111977 2017/8/12 平均取引は2日となっていますが、多くはないものの、4ヶ月近くオープンした状態を継続しているポジションもあり、潜在的なDD発生リスクには留意したい。
78 294716 Earth Trader x 2017/8/12 提供者によると、H4とD1を利用してテクニカル分析により売買を行っているということです。
79 316058 Gpifxprofit 2016/8/20 適度な勝率、適度な平均利益、適度な取引時間とバランスがとれており、今後の長期的な利益形成へ期待がかかります。現在、取引開始から32週ですが、取引傾向から、長期的に利益を上げる可能性があるSPとして注目したいSPの一つ。
80 339360 EURCHF EMPIRE 2017/3/1 ポジションあたりの最大DDが142にとどまりつつ、右肩上がりの利益曲線を描いていることが特徴。ただ、取引当たりの利益がやや薄いので、その点は留意したい。
81 322871 Traderksk 2016/8/4 提供者によると、ボリンジャーバンドとビルウィリアムズフラクタル&ストキャスティクスを使用するということです。具体的には、まずはビルウィリアムズフラクタルによって、デイリーチャートにてロングで入るか、ショートで入るかを決めます。そしてボリンジャーバンドを1時間足にて確認します。取引開始からまだ22週であるものの、ポジションごとの最大DDは73pipsに抑制されており、最大トータルオープンも3にとどまるなど、リスクを抑制しつつ利益をあげており、今後の実績も見ていきたいところです。
82 345373 CHEN SYSTEMA 2017/8/12 勝率が46%と低いことが特徴であり、積極的な損きり姿勢がみられます。一方でパフォーマンスは現在のところ良好。提供者によると、全てのポジションにストップロスを適用するということで、リスク面に配慮していそうです。
83 352787 boi prodoljaetsya robot2 2017/10/1 取引あたりの平均利益が5.3pipsとやや薄めな点は事前に留意したい。
84 274216 meedofxgains 2016/8/4 過去の取引では、重要な経済イベントの際は取引を避ける傾向にあるほか、ポジションごとの最大DDは100pips、多くは80pips内に抑えられており、リスク管理に重きをおいたトレードとみられます。一方で、リターンも優れており、右肩上がりの利益曲線を形成中。取引開始から77週という実績もあり、注目したいSPの一つ。
85 300839 HugoStrategy08 2017/5/1 提供者によるとフィボナッチを判断の一つに使用。パフォーマンスは右肩上がりで勝率が非常に高い一方で、ポジションを引っ張る傾向にみられることから、大幅なDD発生リスクには留意したい。
86 291692 dracula reloaded 2016/8/4 提供者によると、テクニカル分析を重視し、クラシックなサポートとレジスタンス、トレンドライン、チャンネルを利用するということ。タイムフレームは4h及びD1のみ使用。最大ストップは120pipsを用いるとしており、過去の履歴からは1度だけそれを超過して152pipsを記録したものがあるものの、それを除けばポジションごとの最大DDがぴったり120pipsであったことが複数回あります。それから、2016年1月にパフォーマンスが急伸した場面がありますが、ポジションを積み上げる場合もあるようなので、その点は留意したい。
87 323976 Drink more water 2016/9/1 提供者によると、最初のポジションには最大340pipsのストップロスをおくということで、過去の履歴からもそれが実行されている。一方でパフォーマンスは右肩上がりを続けており、魅力的なSPの一つ。
88 192668 manav predictor 2015/11/16 105週経過した現在でも、極めて高い勝率にもかかわらず右肩上がりの利益曲線をキープしているめずらしいSP。勝率が過剰に高いということは、潜在的な大きなドローダウン発生リスクを抱えているということになるが、最大ドローダウンは25%と、潜在リスクを大きく顕在化させることなくここまできたということが評価できる。連続した勝ちにこだわりたい場合は使用を検討したいSP。
89 355068 eaportafolio1 2017/10/1 EUR/USDの取引が半数程度を占めています。取引開始から19週であり、今後の成績もみたいところですが、現状、まずまずの状態。
90 287021 Forexvictory 2016/8/4 提供者によると、プライスアクションがベスト戦略と考えており、タイムフレームはd1やh4といったロングタイムのフレームをエントリーのために使用するとしています。また、ストップトスには200-500 pipsを、リミットには 5-400 pipsを適用するとしています。ストップロスが比較的大きくもたせていることから、その点は留意したいところです。
91 319310 PEDROMARCO 2016/10/1 ここのところ、パフォーマンスの好調さが目立ちます。好調でない時も含め、ポジション辺りの最大DDは110pipsにとどまる点は良い。
92 235689 grobtrader 2015/11/16 開発者によると、週のトレンドをみつける機能を搭載しているということ。パフォーマンスは足元横ばいまたは低迷しており、そこがネック。
93 322366 MarioBros 2017/4/1 取引あたりの平均利益が44.2pipsと厚め、保有期間は平均で4日と、ゆったりと取引することが特徴。一方でDDは20%にとどまっています。
94 295550 sinhron12 2017/5/1 提供者によると、トレンドフォロー型であるということ。現状、理恵曲線は右肩上がりですが、勝率は非常に高く、トレンドの転換点に直面した場合は、大きなDDが発生する可能性もあるため、そのような事態に備え、リスク管理を重視しておきたいSP。
95 269613 badajisu EUshort 2015/11/16 開発者によると、エリオット波動とトレンドライン分析をベースに使用している。取引はEUR/USDに集中。稼働開始からまだ44週の経過ではあるが、エリオット波動が好きな人にとっては、選択したくなるSP。(エリオット波動は、簡単にいえば「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」というコンセプトにて形成されている)
96 320373 sancaktar 2016/7/16 最大トータルオープンポジションは7としつつ、右肩上がりの利益曲線を形成中。大きな特徴は、ポジション辺りでの損失が小さい傾向にあること。過去の履歴からは、ポジション辺りの最大DDは48pipsにとどまっています。一方、取引開始からまだ22週であり、今後のパフォーマンス推移もみたいところではあります。
97 352535 Alpha Orionis 2017/10/1 提供者によると、デイリーチャートを基本としつつ、正確にみていくためにxHのチャートもみることがあるということです。
98 268227 badajisu EU 2015/11/16 開発者によると、日々のトレンドラインとテクニカルの分析から、エリオット波動とトレンドラインを判断の元にしている。最大トータルオープン取引数は7となっており、稼働実績はまだ長くはないものの、右肩上がりの利益曲線を形成しており、最大ドローダウンは12%に抑制されている。
99 329790 axxeba66 2017/7/1 提供者によると、フィボナッチエクステンションとエリオット波動を組み合わせて利用しているということ。タイムフレームは30分のローソク足を利用。決済にあたっては、サポートラインと抵抗ラインをみているということです。
100 152949 Ariva 1 2015/11/16 開発者によると、EUR/USDとGBP/USDを対象にスイングトレードを行い、ストップロスは30~35pipsがそれぞれのポジションに適用されるということ。稼働実績は189週もある一方、最大トータルオープン取引数を2に抑えつつ、これだけの成績を出してきたことが評価できる。取引あたりの利益が2.5pipsと薄いことはマイナス点となるが、シグナルをみるだけでも勉強になるSP。
Zulu RankProvider IdProvider Name 基準日 SP戦略説明 by ZJ
101 341047 Smile123 2017/7/1 提供者によると、1H、4H、1Dを利用してサポートライン、抵抗ラインをみて、それにより上昇か下落を判定し、エントリー判断しているということです。
102 331017 hawkfx113 2016/10/1 提供者によると、まずは週足をみて、その後、日足をみて判断を行っているということ。まだ稼働開始から16週であるものの、パフォーマンスがここまでのところよく、今後の成績に注目していきたいSP。
103 162598 hefengc03 2016/12/1 過去の履歴からは、取引あたりの平均利益を40pips以上にしつつ、右肩上がりの利益曲線を描いていることが特徴。それが故に、スリッページによる影響が相対的にも少なく、注目したいなSPの一つ。
104 322348 Trading EWF Carlos 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
105 153067 WWFXSignal 2016/2/13 開発者によると、取引にあたってはM5またはH1を使用し、主要通貨ペアを中心にするということ。 またH1のタイムフレームにおいては、通貨ごとに1つ、M5においては通貨ごとに3つの取引をオープンすることを念頭においているということ。さらに、最大同時オープンは最大8ということですが、現状においては6にとどまっています。 取引開始から149週もの期間があり、注目しておきたいSPの一つ。
106 105398 Paulin21 2015/11/16 179週にもわたり稼働しており、右肩上がりの利益曲線を形成。取引はEUR/USDが大半。開発者は10年以上のFXの取引経験があり、それを元にEAを開発している。比較的高い勝率と、比較的抑制されたドローダウンを長期にわたり両立させており、潜在的なドローダウンリスクを考えても、これだけ長期にわたり実績を残してきたことは評価できる。
107 330184 Forexsuccess81 2017/3/1 提供者によると、最大トータルオープンは6にするとしています。また、ポジションごとのDDは300pips、ただレアケースとして400pipsにありえるとしており、1度、500pipsを記録していることには留意したい。
108 104849 Pourcel377 2015/11/16 180週にもわたり稼働しており、右肩上がりの利益曲線を形成。取引はGBP/USDが大半。開発者は10年以上のFXの取引経験があり、それを元にEAを開発しているということ。これだけ長期にわたり実績を残してきたことは評価できる。
109 338728 YunoriYK 2017/1/1 勝率が90%以上になっており、勝率が高いことが特徴。まだ初回取引から15週のため、今後、予測と逆行したときに勝率の高さをとるのか、損切りによるリスク管理をとるのかという点もみていきたいところ。
110 250080 traderua 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
111 340764 ZuluScope Live 2017/9/1 提供者によると、ボリンジャーバンド、MACD、その他カスタムインジケーターを利用しているということです。
112 192438 White xXx Star 2015/11/16 開発者によると長短双方の抵抗ラインを判断材料に使用。106週の稼働実績があり、右肩上がりの利益曲線を形成。。GBP/USD、GBP/JPY、EUR/JPYの売買が多い。また、長期間、稼働させているわりにドローダウンが14%と抑制されていることも評価したいポイント。
113 299812 New hope for you 2017/3/1 提供者によると、4時間足と日足を利用。平均利益は33pipsと厚く、スリッページの影響を気にする必要性も低く、パフォーマンスは右肩上がりのため、注目したいSPの一つです。
114 352973 refscalp 2017/8/12 提供者によると、H1とH4を利用してエントリーポイントを探っており、決済はサポートライン、抵抗ラインを考慮しながら判断しているということです。またロスカットは必要であれば行うとしており、ポジションあたりの最大DDが99pipsと抑制されており、注目したいSPの一つ。
115 332275 Asia Scalper ECN 2016/11/1 取引開始からまだ19週であるものの、右肩上がりの利益曲線を形成しており、ポジション辺りのDDは84pipsにとどまることから、今後も注目していきたいSPの一つ

 

 

*ZJコメントは統計情報及びSPから得た投資戦略に関する情報を基に記載しており、ZuluRankは2017年11月18日時点をもとに作成されています。SPから得た情報についてその信憑性を保証するものではありません。