SP戦略説明


ZuluTrade Japanが作成したSPの戦略説明となります。

SP選択のコツはこちらを参照下さい。

SPの入れ替え情報はこちらをご参照下さい。


ZJ作成 SP戦略説明(2017年3月18日)

Zulu RankProvider IdProvider Name 基準日 SP戦略説明 by ZJ
1 322348 Trading EWF Carlos 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
2 320451 Jaguar paw 2017/3/1 提供者によると、テクニカル分析は心理学の研究と似たところがあるとしています。パフォーマンスに目を向けると、ポジションあたりの最大DDは800pipsあるものの、全体のDDは812pipsにとどまりつつ、右肩上がりの利益曲線をえがいている点は評価できるでしょう。
3 343937 SaraaForex 2017/3/1 勝率は92%高めである一方、ポジションあたりの最大DDは173pipsにとどまっています。ただ取引を開始してからまだ13週のため、今後の成績もみたいところ。
4 299812 New hope for you 2017/3/1 提供者によると、4時間足と日足を利用。平均利益は33pipsと厚く、スリッページの影響を気にする必要性も低く、パフォーマンスは右肩上がりのため、注目したいSPの一つです。
5 314062 ProfitSystem200 2016/8/20 右肩上がりの利益曲線を形成中。ただし勝率が96%と高く、右肩上がりの利益曲線の背後には、一定のドローダウンが存在していることには留意。投資対象の通貨ペアはEUR/USDに集中しており、つまりポジションを積み上げるタイプのSPであるため、潜在的なDD発生リスクには常に配慮することが本SPを使いこなすコツ。
6 303394 IceCreamSweet v2 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
7 319419 Standpatter 2016/10/1 GBP/AUD、GBP/JPYの売買が多い。提供者によると、ポジションは強いトレンドにあるときにおかれ、移動平均(5, 21)を重視。トレンドの判断には日足を利用し、ポジション辺りのDDは500pipsを越えないようにするということ。注目したいSPの一つ。
8 343936 Naddosha 2017/3/1 勝率は94%高い。ポジションあたりの最大DDは限定的であるものの、まだ取引開始から13週であることから、今後の成績をもみていきたいところ。
9 338728 YunoriYK 2017/1/1 勝率が90%以上になっており、勝率が高いことが特徴。まだ初回取引から15週のため、今後、予測と逆行したときに勝率の高さをとるのか、損切りによるリスク管理をとるのかという点もみていきたいところ。
10 314609 ScalperAsia 2016/5/21 全体の最大ドローダウン及び、ポジションごとのドローダウンも抑制される傾向にある一方、リターンは安定しており、注目に値するSPの一つ。ポジションあたりのDDは最大261pipsですが、多くは100pips以下、また50pips以下も多い。名前にはスキャルパーアジアとありますが、平均取引時間は約14時間であり、スキャルピングメインの取引を行ってきたわけでもなく、リスクを抑制しつつリターンを上げ続けており、強く注目したいSPの一つ。
11 250579 song3vfd554 2016/5/21 開発者によると、DDの抑制を意識しており、過去の履歴をみてもポジションあたりの最大DDは241pips、そして多くは100pips以下となっており、ポジションごとのDDに気を配りながらリターンを目指す場合は、興味深いSPの一つに。パフォーマンスは右肩上がりを続けており、魅力的なSPの一つ。
12 325336 AnandhaAmrul 2016/9/1 提供者によると、最大4時間足を使用しており、ストキャスティクスとボリュームをそれとともに利用しているということ。
13 287021 Forexvictory 2016/8/4 提供者によると、プライスアクションがベスト戦略と考えており、タイムフレームはd1やh4といったロングタイムのフレームをエントリーのために使用するとしています。また、ストップトスには200-500 pipsを、リミットには 5-400 pipsを適用するとしています。ストップロスが比較的大きくもたせていることから、その点は留意したいところです。
14 289742 AL TREND 2016/6/18 平均取引時間は4日となっており、ドローダウン発生リスクを予め考慮しておきたいところ。ここ数か月は調子が良い。
15 185781 uuicc1 2015/11/16 開発者によると、パターン取引を採用。111週と実績が長く、利益を伸ばしていることが特徴。取引あたりの平均利益も12.6pipsとそこそこ厚め。最大トータルオープン取引数は32あるため、ZuluGuardを適用させつつ、ポジションを積み上げることを前提にロット配分を考えたい。取引通貨ペアはEUR/USDとGBP/USDが多い。
16 188500 mollusca 2016/9/1 提供者によると、EUR/USDを売買対象にして、ポジションごとの目標利益を10pipsにするということ。最大トータルオープンは現時点で9ですが、30まで拡大する可能性を考慮しているということなので、事前にそれは考慮したい。パフォーマンスは決済ベースでは非常に綺麗な利益曲線、DDを加味すると、時折、大きな落ち込みもみせてきており、それも事前に考慮したいところ。
17 316396 SGFXGroup 2017/3/1 最大トータルオープンが60と多いものの、現在まではパフォーマンス良好。ポジションを多くとるため、ロットは小さめにしたいところ。
18 171110 DCE Model 2016/4/16 開発者によると、トレンドフォロー型であり、初動に乗ることを目指しているということ。またロスカットは100pipsにおいているとし、実際、過去の履歴からストップロスがその辺りにおかれていることがみてとれます。リターンが優れつつ、リスク管理もされているため、魅力的なSPの一つといえるでしょう。
19 269909 vxajqnxeb 2015/11/16 本SPは、開発者が3年間、実際に稼働させた後、ZuluTradeに登録を行ったSP。ZuluTradeにおいては、現時点で40週の稼働実績となる。利益は100pipsあたりを上限に利益確定を行う傾向にあり、ポジション辺りの許容損失は8回だけ100pips台があるものの、それ以外は100pips以下にとどまっており、取引あたりにおけるリスクテイクが抑制される傾向にあり、それでいて、利益を出していることは評価できる。
20 323408 wadzz236 2017/1/1 EUR/USDに取引が集中し、勝率が40%台にもかかわらず利益をあげていることが特徴。そこからは積極的な良い意味での損切りが行われていることが考えることができ、結果として、ポジション当たりの最大DDは112pipsに収まっているという点が評価できる。
21 246577 rjhgbjsdb 2015/11/16 開発者によると、ストップロスは50~150程度で設定されるということであり、実際、146pipsがこれまでの取引あたりの最大損失となっている。EUR/USDの取引が多い。利益曲線は右肩上がりの傾向にあり、ストップロスの管理も一貫性があることからリスク管理面も重視しつつSPを選択したい際は候補になりえるでしょう。
22 250080 traderua 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
23 282238 SwissRunners 2015/11/16 右肩上がりの利益曲線を形成中。本SPは以前にも同じ開発者が似たようなものを提供していたが、スイスフランを売買対象にしていたため、スイスフランショックで深刻なダメージを被り、本SPにより再出発を図っている意味合いが強い。本SPはEUR/CHFを売買対象にしており、再びスイスフランショックが起こるようならば、同じことが繰り返される可能性はあることに留意。それがなければ、ロジック自体は優れたものになってるようにみてとれる。
24 291880 ConradBFX 2016/5/21 EUR/USDに取引が集中。最大トータルオープンは10であり、ナンピンする可能性があることは事前に考慮して資金配分を行いたいところ。2015年12月に急速に利益を伸ばしたポイントがあり、逆にいえば、少なくともそれ程度の急落リスクもあるということは認識したい。現時点では綺麗な利益曲線であり、選択する際は、意図と逆行した動きに備えたリスク管理を講じておけば魅力的なSPになりえるでしょう。
25 308389 Fundament Trend 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
26 329846 misthollow 2016/10/1 提供者によると、1hのタイムフレームを使用してトレンドフォロー型であるということ。インジケーターはローソク足、RDI、BB、MAを利用し、GBP/USD、EUR/USDを売買対象にするということです。
27 323976 Drink more water 2016/9/1 提供者によると、最初のポジションには最大340pipsのストップロスをおくということで、過去の履歴からもそれが実行されている。一方でパフォーマンスは右肩上がりを続けており、魅力的なSPの一つ。
28 105402 280PIPS 2016/9/1 ポジション辺りの平均利益が6.2pipsと少し低めなのがネックですが、219週もの間、右肩上がりの利益曲線を形成してきたことは評価できるでしょう。
29 131947 J.Brayton 2015/11/16 USD/CHFに集中して売買するSP。実現損益ベースでみると非常に綺麗な利益曲線ですが、含み損ベースも見ると、落ち込みが激しかった場面もあり、事前にそういったリスクは考慮したいSP。
30 330184 Forexsuccess81 2017/3/1 提供者によると、最大トータルオープンは6にするとしています。また、ポジションごとのDDは300pips、ただレアケースとして400pipsにありえるとしており、1度、500pipsを記録していることには留意したい。
31 286419 secretsys 2016/3/12 開発者によると、多くは日中に決済し、翌日に持ち越すのことは少ないということ。では、持ち越した場合、どの程度ひっぱるかといえば、過去の履歴からポジション単位でのドローダウン上位トップ10をみると、1ヵ月以上もひっぱるといったことはなく、そういった面ではリスク管理を行いつつ、良い成績を残している。また、ストップロスは常に入れており、その水準は固定的なものではなく、都度、柔軟に決定されているということ。
32 316058 Gpifxprofit 2016/8/20 適度な勝率、適度な平均利益、適度な取引時間とバランスがとれており、今後の長期的な利益形成へ期待がかかります。現在、取引開始から32週ですが、取引傾向から、長期的に利益を上げる可能性があるSPとして注目したいSPの一つ。
33 331017 hawkfx113 2016/10/1 提供者によると、まずは週足をみて、その後、日足をみて判断を行っているということ。まだ稼働開始から16週であるものの、パフォーマンスがここまでのところよく、今後の成績に注目していきたいSP。
34 192438 White xXx Star 2015/11/16 開発者によると長短双方の抵抗ラインを判断材料に使用。106週の稼働実績があり、右肩上がりの利益曲線を形成。。GBP/USD、GBP/JPY、EUR/JPYの売買が多い。また、長期間、稼働させているわりにドローダウンが14%と抑制されていることも評価したいポイント。
35 105910 data-fx-average 2015/11/16 開発者によると、移動平均線を利用している。稼働実績は179週と長いものの、最大ドローダウンが77%大き目であることはマイナス点。一方、長期間にわたり、一時的なそのようなドローダウンもあれど、利益を結果としては積上げているという実績はある。
36 326990 TrendingFund 2016/10/1 メジャー通貨ペア中心に、分散して投資する傾向がみられ、それにより利益の安定化が期待されます。ポジションあたりのDDは59pipsにとどまっていることも魅力的。注目したいSPの一つ。
37 154175 HeavenlyPips 2015/11/16 135週にわたり、右肩上がりの利益曲線を形成。取引時間も平均7日とゆったりとしており、結果としての取引あたり利益も厚く、スリッページ等が発生したとしても相対的な影響は小さく、パフォーマンスを相対的に反映しやすいといえる。ポジションは同一通貨にて拡大させる傾向にあり、30ポジションまで膨らむ可能性を前提に取り組みたいSP。過去の取引履歴からは、EUR/USD、GBP/USD、GBP/JPYの取引が多い。
38 309818 wangxueidmeg 2016/10/1 提供者によると、デイリーチャートを毎時間確認し、5分足にてエントリーポイントを模索し、リスク管理としてはサポートライン、抵抗ラインを利用しているということ。
39 333051 San Pancracio 2017/3/1 勝率は76%であるものの、数か月ポジションを持ち続けること散見され、それが恒常的に含み損を発生させつつ利益を積み重ねるという結果につながっており、その点は留意したい。
40 309122 icokiko111888 2016/10/1 EUR/USDが売買対象になっており、勝率が96%を記録していることが特徴。ポジションをひっぱる傾向にはありますが、最大DDは24%に抑制されており、勝率重視をしたい場合、魅力的なSPの一つに。
41 337727 Robofx77 2017/3/1 右肩上がりの利益曲線を形成しており、ポジションあたりの最大DDは205pipsとまずまず。しかし、最大ドローダウンは2,200pipsあり、最大トータルオープンが41であることが影響していると思われ、その点は留意したい。
42 309027 Russian Boy 2016/8/4 右肩上がりの利益曲線を形成中。提供者によると、エリオット波動とフィボナッチ等を判断に使用しているということ。
43 57090 AGORA FX 2017/1/1 初回取引から290週もの実績をもち、劇的なDDも発生させず勝率を87%とし、利益をあげていることが評価できる。EUR/USDの取引が多い。
44 333327 Scalper Asia DMA 2016/11/1 取引開始からまだ17週であるものの、右肩上がりの利益曲線を形成しており、ポジション辺りのDDは66pipsにとどまることから、今後も注目していきたいSPの一つ
45 104849 Pourcel377 2015/11/16 180週にもわたり稼働しており、右肩上がりの利益曲線を形成。取引はGBP/USDが大半。開発者は10年以上のFXの取引経験があり、それを元にEAを開発しているということ。これだけ長期にわたり実績を残してきたことは評価できる。
46 104770 Calipsofx 2016/8/4 実現損益で考えると、綺麗な利益曲線を描いている一方、含み損も考慮すると、一時的に落ち込んだ場面もあります。特に、EUR/USDのみを売買していますから、ポジションの積み上げによる結果であることは明白であり、事前にこのようなスタイルであることは認識しておきたい。
47 105398 Paulin21 2015/11/16 179週にもわたり稼働しており、右肩上がりの利益曲線を形成。取引はEUR/USDが大半。開発者は10年以上のFXの取引経験があり、それを元にEAを開発している。比較的高い勝率と、比較的抑制されたドローダウンを長期にわたり両立させており、潜在的なドローダウンリスクを考えても、これだけ長期にわたり実績を残してきたことは評価できる。
48 162598 hefengc03 2016/12/1 過去の履歴からは、取引あたりの平均利益を40pips以上にしつつ、右肩上がりの利益曲線を描いていることが特徴。それが故に、スリッページによる影響が相対的にも少なく、注目したいなSPの一つ。
49 265466 azumifrx 2016/10/1 最大トータルオープンポジション数は15であるものの、提供者によると、同一通貨ペアにて5を超えるポジションは同時に持たない予定であるとしています。売買はEUR/USDが最も多いSPとなります。
50 16456 Sharper Trade 2016/8/4 提供者によると売買手法については、まずはトレンドとコンバージェンスラインを特定し、次にサポート/レジスタンスラインからの反発またはブレイクサポート/レジスタンスラインからエントリー理由を見出し、適切なストップと利益ラインを見つけるということです。また、最大トータルオープン取引数については10を想定しているということです。
51 318399 FXSakura 2016/9/1 ポジション辺りの最大損失は141pipsにとどまる一方、最大トータルオープンは50あります。平均取引時間は3時間と短く、コツコツ売買するSPといえます。
52 332275 Asia Scalper ECN 2016/11/1 取引開始からまだ19週であるものの、右肩上がりの利益曲線を形成しており、ポジション辺りのDDは84pipsにとどまることから、今後も注目していきたいSPの一つ
53 323223 hellofriends2016 2017/1/1 勝率は82%とやや高め。こういった場合はポジションを引っ張ることでポジション当たりの最大DDが大きくなる傾向にあるものの、本SPの場合は、それが最大で444pipsとなっているものの、それ以外は200pips台に収まっている点は評価できる。
54 266003 Manual Trader Profit 2016/8/20 2016年に入ったあたりからパフォーマンスがよくなっています。その2016年だけで見れば、最大トータルオープン取引数は12であるため、そこを最大トータルオープン取引数として設定するのも一つの手か。
55 325663 TikTokFX 2016/12/1 時おり、利益を急伸させながら利益を伸ばしてきたSP。その点は魅力であるものの、相場が逆行した際は負のインパクトが大きそうなため、ロsカットラインの設定については特に留意したい。
56 338685 Rammstein 2017/2/1 EUR/USDに売買が集中。提供者によると、逆行した際は買い下がる方針を出しており、潜在的DDリスクがその点、あることは特に留意したいものの、利益曲線は現時点では順調に推移しています。
57 318994 6SmashFX 2016/8/4 同一通貨ペアにて、ポジションを積み上げることも過去の履歴からみてとれます。例えば2016年2月2日には、GBP/NZDを積み上げており、マーケットが思惑通りに進んだ際は大きな利益、逆行した際は大きな損失が発生する可能性があることに留意したい。
58 264664 OwnFX Scalper 2016/9/1 提供者によると、通常のFXに関するイベントについて考慮しており、できるだけイベントがある際はポジションを小さくするように設定しているということ。勝率が97%高いことが特徴であり、その代わりに最大DDは犠牲になっています。
59 329993 thenewbestplayer 2017/1/1 勝率が90%超と高く、取引がEUR/USDに集中していることが特徴。勝率が高いことの犠牲として、過去の含み損が膨らんだ局面もあるため、そういったことは事前に考慮しておきたい。
60 273927 AdaptiveVolatilityHedger 2015/11/16 開発者によると、アダプティブボラティリティヘッジャー戦略が採用されており、ドローダウンを抑制することと、高い勝率を目指している。取引した通貨ペアの大部分はGBP/USD。また、勝率が非常に高いため、結果としてはストレスを感じないSPである一方、逆行した時は損失が大きくなる可能性は視野にいれておきたい。
61 321513 eurusdgreat 2017/1/1 EUR/USDに取引が集中。ドローダウンタブをみるとわかるように、過去に2度、大きな含み損を抱えた期間があり、将来、その程度は再びおこるかもしれないということは、フォローする際には考慮したい。
62 281408 Meili FIRST 2017/2/1 ポジション当たりの最大DDを抑制しつつ、利益をあげてきています。過去の履歴をみると、ポジションあたりの最大DDが284pipsですが、次に大きいのは107pips、次は97pipsと、抑制傾向にあることがみてとれ、今後も注目していきたいSPの一つ。
63 330612 thegoodplayer 2016/12/1 EUR/USDに売買が集中していることが特徴。含み損が発生した際、ポジションを引っ張る傾向がみられることからその点は留意。
64 129940 AsignalsFX 2015/11/16 開発者によるとサポートラインと抵抗ラインが判断のために使用されており、ボラティリティ水準も考慮されているということ。また、ポジションは数時間から数日までの保有を想定。稼働実績は156週あるものの、パフォーマンスの横ばいまたは低迷期間が長期化していることがネック。
65 104771 fenixconservador 2016/11/1 提供者によると、ファンダメンタルニュースを売買の判断材料にしつつ、エリオット波動も考慮するということ。過去の履歴からはポジション辺りのDDが最大500pipsになっており、予めその程度のリスクは少なくとも考慮しておきたい。
66 327425 tigris eden 2016/11/1 GBP/JPYとEUR/JPYを対象に売買されています。取引あたりの平均利益pipsは50超と厚め。取引開始から25週であるものの、提供者によると2年以上のテストを行っているということで、今後の結果もみながらさらに検証していきたいところ。
67 152237 Widow System 2016/8/4 提供者によると、売買手法は1hや4h、日足といったタイムフレームによる多くにテクニカル指標を用いて行っているということ。ポジションごとの最大DDは、一度だけ500pips超になったことがありますが、それ以外は100pips台、またはそれ以下に抑えられています。
68 303215 afewcoins 2016/12/1 SPによると、目標利益は30-40pipsに置くということ。最大トータルオープンは5ということです。幾らかじぐざぐしながらも利益を積み上げており、注目したいSPの一つ。
69 295482 UFO LowAgressive 2016/12/1 2016年7月あたりから利益曲線の形成に変化がみられ、含み損を一定程度持ちつつも、利益を積み上げてきています。勝率は80%であり、含み損を持つことが常態化の傾向にあるため、その点は留意。
70 311493 BigMoney777 2016/7/16 右肩上がりの利益曲線を形成中。ただ勝率が80%台であり、やや利益となるまでポジションを引っ張る傾向にあることから、潜在的なDD発生リスクには配慮が必要か。
71 337085 jadil2017 2017/2/1 EUR/USDに売買が集中。最初の取引から17週であるため、今後の成績もみていきたい。
72 278716 cap go meh 2015/11/16 現状、利益曲線は綺麗に描かれています。勝率は94%と高く、最大同時オープンポジション数は28となっているため、最悪、大規模な損失が建て続けに発生するかもしれない、という可能性もフォローする際は先に考慮したいSPでしょう。
73 332094 safegrowth4 2016/10/1 提供者によると、2年以上のテストを後、提供を開始したということ。ポジション辺りの最大DDが839pipsであるなど、大きな数字が並んでいることからその点は留意しつつ、今後の成績をみていきたい。
74 143544 arbtrader PANTHER 999 2015/11/16 開発者によると、、サポートラインと抵抗ラインを利用している。GBP/USDと、時折、EUR/CHFを売買。利益曲線は右肩上がりながら、時折、一時的に落ち込むことがあり、その落ち込みに耐えれるかがポイントに。
75 336852 pricetrack 2017/2/1 提供者によると、最大ストップロスは200pipsにするということで、過去の履歴をみてもポジションあたりのDDは178pipsにとどまっています。
76 274785 egyptionman 2015/11/16 開発者によると、トレンドライン、サポートライン、レジスタンスライン、144、100、200の移動平均を利用し、またフィボナッチ、ボリンジャーバンドを利用するということです。稼働実績はまだ36週であり、今後の成績を随時監視していくことも必要でしょう。
77 299216 YourOpportunity 2016/1/23 開発者によると、EUR/USDを売買対象とし、最大同時オープンは6まで、そして、ポジションを積上げる際は、最初のポジションのストップロスを75pips、次の2つ目のポジションは65pips、3つ目のポジションは55pips・・・といったようにしていくということ。この点はリスク管理上、評価でき、パフォーマンスも利益曲線が綺麗に描かれており、今後のパフォーマンスに期待SPの一つ。
78 192668 manav predictor 2015/11/16 105週経過した現在でも、極めて高い勝率にもかかわらず右肩上がりの利益曲線をキープしているめずらしいSP。勝率が過剰に高いということは、潜在的な大きなドローダウン発生リスクを抱えているということになるが、最大ドローダウンは25%と、潜在リスクを大きく顕在化させることなくここまできたということが評価できる。連続した勝ちにこだわりたい場合は使用を検討したいSP。
79 339360 EURCHF EMPIRE 2017/3/1 ポジションあたりの最大DDが142にとどまりつつ、右肩上がりの利益曲線を描いていることが特徴。ただ、取引当たりの利益がやや薄いので、その点は留意したい。
80 194425 SANNY SANDORRA 2015/11/16 開発者によると、いくつかの独自インジケーターを使用しているということ。売買の頻度がゆったりしており、稼働期間は102週はあるものの、その割には売買回数は少なく、使用する際はパフォーマンスの継続性をみながら使用したいSP。
81 161086 DTAmodel 2015/11/16 開発者によると、トレンドフォロー型のシステムであり、ボラティリティが静まった時に特にポジションをとるということ。また最大トータルオープン取引数が30となっているのは、分散投資を行いたいがためということ。ただ期間と投資回数の割にリターン水準が低く、使用する際はその点を留意したい。
82 327571 billionairesclub 2016/11/1 GBP/JPYの取引が多い。2016年10月に利益を急速に伸ばしている局面があるが、逆行していた場合のことも予め考えておきたい。
83 334330 San Francisco 2016/11/1 提供者によるとM15-H1を使用しているということ。勝率は96%高いことが特徴である一方、それは潜在的に大幅なDD発生リスクもともなうことには留意したい。
84 338166 Cyber Jpy Power 2017/3/1 2016年12月に大きな落ち込みを1度経験していますが、それを除けばポジションあたりの最大DDも169pipsにとどまるなど、良好な成績にみえます。
85 319310 PEDROMARCO 2016/10/1 ここのところ、パフォーマンスの好調さが目立ちます。好調でない時も含め、ポジション辺りの最大DDは110pipsにとどまる点は良い。
86 335769 safegrowth5 2017/1/1 ほとんどの期間において含み損をもっているものの、利益もあげつつあり、今後のパフォーマンスもみていきたいSP。
87 334728 lastsold 2016/11/1 提供者によると、最大トータルオープン数は8、ストップロスは最大100pipsにするといっており、過去の履歴からはそれが遵守されています。利益曲線も綺麗であり、稼働開始からの期間がまだ14週と少ないものの、注目していきたいSPの一つ。
88 322555 Vipro Cons 2016/9/1 提供者によると、5分、30分、1時間のタイムフレームを死闘しており、設定が異なる移動平均をポジションのオープンのために利用しているということ。クローズについては、基本的にはテイクプロフィットまたはストップロスにより行われ、いくつかの場合にはトレーリングストップやタイムアウトが起因するということ。
89 341437 Flyingdutchboy 2017/2/1 EUR/JPYに取引が集中。取引開始から12週であるため、今後の成績も見ていきたい。
90 343303 Maarty78 2017/3/1 提供者によると、ストップロスは最大150pips、ポジションはマーケット状況により1日から2週間開くということです。過去の履歴をみると、-164pipsを記録したときもありますが、おおむね、そのストップロスがは効いているようです・
91 275812 FXGRANDFX3 2016/2/13 様々な通貨ペアを売買することが特徴。分散効果を狙いたい場合は検討対象にもしたいSP。
92 275896 EURGPB breakout 2015/11/16 開発者によると、ブレイクアウト戦略を採用し、それぞれの時のおいて2ポジション開き、最大、それを2度行うため4まで最大トータルオープン取引数が拡大するということ。またその2ポジションについてはターゲット利益に違いをもたせるということ。そして週末はポジションを持ちこさないようにするということです。それにより心理的負担も低減したいということ。稼働実績は38週であり、今後の成績も検証しながらフォローしたいSP。
93 330344 AlolupaFX 2016/10/1 提供者によると、トレードは短期、中期の期間にて行うということで、取引履歴をみても、数時間程度のものから、1か月程度のものまであります。平均すると4日に。そのため、ポジション辺りの最大DDは大きいこともありますが、短期注記を織り交ぜることが前提になっているため、そこは考慮してDDの大きさは考えておきたい。パフォーマンスが右肩上がりの利益曲線が続いており、魅力的なSPの一つ。
94 281792 kerandafxtrade 2015/11/16 開発者によると、ローソク足を使用しながら抵抗ラインとサポートライン、トレンドラインを判断材料としている。稼働開始から33週であり、使用する際は、パフォーマンスの継続性について確認しながら使用したいSP。
95 336622 System 8 2016/12/1 SPによると、マルチンゲール型取引を行うということで、相場が逆行した際のポジション拡大可能性に留意したいところ。
96 293177 CamilleFX 2016/10/1 提供者によると、トレンドフォロー型の戦略を適用。最大トータルオープン取引数は65と多いため、事前にその点は特に考慮したい。
97 275018 Trading your future 2016/10/1 EUR/USDの売買がほとんど。提供者によると、波をみつけてそれにのることで利益獲得を目指すということです。
98 306253 Robinson Q 2016/8/4 提供者によると、テクニカル分析を重視し、クラシックなサポートとレジスタンス、トレンドライン、チャンネルを利用するということ。タイムフレームは4h及びD1のみ使用。最大ストップは120pipsを用いるとしており、過去の履歴からもポジションごとの最大DDがぴったり120pipsであったことが複数回あります。リスク面を推し量りやすいことから、今後のパフォーマンスに期待しつつ、注目していきたいSP。
99 338960 JakBestTraderZu 2017/1/1 ポジション当たりの最大DDが低いことが特徴。多くは25pips以下となっている。反面、平均利益pipsも低く、その点は留意したい。
100 329096 Steady Wealth Builder 2016/9/1 提供者によると、日足、4時間、1時間、15分足を使用しており、ストップロスをそれぞれのポジションに適用し、150pipsを越えるの損失を出さないようにしているということ。過去の3回ほど、そのラインを幾らか越えてしまったことがありますが、基本的には守られています。
Zulu RankProvider IdProvider Name 基準日 SP戦略説明 by ZJ
101 291692 dracula reloaded 2016/8/4 提供者によると、テクニカル分析を重視し、クラシックなサポートとレジスタンス、トレンドライン、チャンネルを利用するということ。タイムフレームは4h及びD1のみ使用。最大ストップは120pipsを用いるとしており、過去の履歴からは1度だけそれを超過して152pipsを記録したものがあるものの、それを除けばポジションごとの最大DDがぴったり120pipsであったことが複数回あります。それから、2016年1月にパフォーマンスが急伸した場面がありますが、ポジションを積み上げる場合もあるようなので、その点は留意したい。
102 333108 FOREXUKPIPS 2016/10/1 ポジション辺りのDDが96pipsにとどまっていることが特徴。取引開始からまだ13週のため、今後のパフォーマンスもみていきたい。
103 236641 mtupienga 2016/12/1 SPによると、1時間、4時間、デイリーのチャートフレームを利用しており、ストップロスは、トレンドの現在のサポートと抵抗ラインに関連して変化し、 戦略はトレンドベースだということです。
104 318344 NEWCHANNELS 2016/11/1 最大トータルオープン数が1にとどまることが最大の特徴。提供者によると、ポジション辺りの最大損失は300pips内にとどめるとしており、過去の履歴からもそれが遵守されています。今後も注目したいSPの一つ。
105 323703 thenut2016 2017/1/1 提供者によると、ボリンジャーバンドと移動平均をエントリーとターゲット設定に使用しているということ。
106 322871 Traderksk 2016/8/4 提供者によると、ボリンジャーバンドとビルウィリアムズフラクタル&ストキャスティクスを使用するということです。具体的には、まずはビルウィリアムズフラクタルによって、デイリーチャートにてロングで入るか、ショートで入るかを決めます。そしてボリンジャーバンドを1時間足にて確認します。取引開始からまだ22週であるものの、ポジションごとの最大DDは73pipsに抑制されており、最大トータルオープンも3にとどまるなど、リスクを抑制しつつ利益をあげており、今後の実績も見ていきたいところです。
107 276829 Point Magic Surf 2016/8/20 開発者によると、ストップロスの設定は必須だと説明しており、それも反映され、これまではポジションごとの最大DDは189pipsである一方、ポジション辺りの最大利益は903pipとなっていますので、ストップロスへの考え方は評価できるかと思います。
108 319185 ForexRisingSun 2016/7/16 開発者によると、ポジションにはそれぞれ最大125pipsのストップロスを設定しているということであり、過去の履歴をみても、ポジション辺りの最大DDは116pipsであり、遵守されている。また金曜の夜間にはポジションをクローズする設定でるということ。取引方法については、小さなトレンド見つけて売買するということ。取引開始からまだ22週であるものの、リスク面に配慮しつつ利益を上げていることから、今後も注目していきたい。
109 274216 meedofxgains 2016/8/4 過去の取引では、重要な経済イベントの際は取引を避ける傾向にあるほか、ポジションごとの最大DDは100pips、多くは80pips内に抑えられており、リスク管理に重きをおいたトレードとみられます。一方で、リターンも優れており、右肩上がりの利益曲線を形成中。取引開始から77週という実績もあり、注目したいSPの一つ。
110 322750 forexcup13 2016/7/16 右肩上がりの利益曲線を形成中。ただ取引開始から19週とまだ短いこと、また勝率が80%台であり、やや利益となるまでポジションを引っ張る傾向にあることから、潜在的なDD発生リスクには配慮が必要か。
111 65223 BlackZulu 2015/11/16 222週ものの稼働実績を持つ。開発者によると、RSIやCCIといった一般的なインジケーターを利用しているとのこと。売買対象はGBP/USDが多い。2014年に入ったあたりからパフォーマンスが悪化しており、その点は留意したい。
112 309741 ALBANIATRADE 2016/8/4 提供者によると、スイングまたは短時間での取引を行うとしていますが、そのスイングの間、含み損益が上にも下にも1000pips以上あった履歴もあり、含み損益の水準が膨らんでもひっぱることがあるということは予め留意したい。
113 335891 Pennyted Fund 2016/12/1 SPによると、マイナー通貨、イベントを利用しての取引、ブレイクアウト、週末のポジション持越しは基本的には避けるということ。ただし良い機会があれば、そうとは限らないとしています。
114 268227 badajisu EU 2015/11/16 開発者によると、日々のトレンドラインとテクニカルの分析から、エリオット波動とトレンドラインを判断の元にしている。最大トータルオープン取引数は7となっており、稼働実績はまだ長くはないものの、右肩上がりの利益曲線を形成しており、最大ドローダウンは12%に抑制されている。
115 285647 CentraliaFX 2015/11/16 開発者によると、反発やブレイクを様々なインジケーターを用いて判断される場合が多いということ。最大トータルオープン取引数が2にとどまっており、また平均取引時間が約1時間とやや短く、平均利益pipsも4.8と、やや小さめなことが特徴。総じていえば、ポジションをマーケットに長時間さらさず、短期戦利益をとりに行く傾向にあるSP。そのため、取引あたりの最大損失は48pipsと小幅にとどまっている。稼働期間がまだ短いものの、パフォーマンスは今のところ良く、こういった特性のSPを好む人にとっては注目したいSPの一つ。
116 320580 forexx22 2016/11/1 提供者によると、プライスアクションに基づき売買するということです。また、取引の長さは数分から数日、最大トータルオープン数は4、ストップロスは通常20~40、最大100にするということで、ストップロスについては、過去の履歴からは最大100pipsを遵守しています。リスク管理がしっかりしつつ、利益曲線も綺麗であり、今後も注目したいSPの一つ。
117 313934 schmelas001 2016/6/18 開発者によると、カウンタートレンドのブレイク後にポジションをオープンし、ストップロスは80pipsにおいているということ。補助的に100日移動平均線を使用。実際、ポジションあたりの最大ドローダウンは80pipsにとどまっており、リスクが抑制されている。また、最大トータルオープンは1にとどまる。一方でリターンもしっかり出しており、注目したいSPの一つ。
118 321271 Together to a bright future 2016/11/1 提供者によると、エントリーのためのクラシックで単純なパターンやトレンド、フィボナッチ、ローソク足、方向性の分析によるスイングトレードを行うということです。ポジション辺りのDDが722pipsあるのが気になりますが、利益曲線としては右肩上がりとなっています。
119 274183 FXBlackbird 2016/10/1 提供者によるとボリンジャーバンド等を使用。勝率が42%とやや低めであることが特徴ですが、一方で利益を出しているため、これはしっかりと適切な損切りを行えているということでもあります。ポジション辺りのDDは161pipsにとどまっており、リスク管理面を評価して注目したいSPの一つ。
120 326907 detendre 2017/1/1 提供者によると、マーケットの動きと方向性を予測するために、経済のファンダメンタルズと通貨ペアに対する政治的および地政学的影響について広く考慮しており、マーケットセンチメントを図るインジケーターと感覚も頼りにしているということです。
121 319367 Thegoodday 2016/11/1 EUR/USDを売買。勝率が93%と高いことから、潜在的に大幅なドローダウン発生リスクがあることは留意したい。
122 253062 Toorbina 2015/11/16 開発者によると、常にストップロスは設定するようにしているということ。また最大トータルオープン取引数は現時点で9にとどまっているが、開発者としては、10までは想定してほしいということ。
123 235689 grobtrader 2015/11/16 開発者によると、週のトレンドをみつける機能を搭載しているということ。パフォーマンスは足元横ばいまたは低迷しており、そこがネック。
124 269613 badajisu EUshort 2015/11/16 開発者によると、エリオット波動とトレンドライン分析をベースに使用している。取引はEUR/USDに集中。稼働開始からまだ44週の経過ではあるが、エリオット波動が好きな人にとっては、選択したくなるSP。(エリオット波動は、簡単にいえば「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」というコンセプトにて形成されている)
125 320373 sancaktar 2016/7/16 最大トータルオープンポジションは7としつつ、右肩上がりの利益曲線を形成中。大きな特徴は、ポジション辺りでの損失が小さい傾向にあること。過去の履歴からは、ポジション辺りの最大DDは48pipsにとどまっています。一方、取引開始からまだ22週であり、今後のパフォーマンス推移もみたいところではあります。
126 161467 tony montana AAAFX 2016/8/4 提供者によると、テクニカル分析を基に判断しているということ。平均取引時間は約5日、勝率は82%となっており、ポジションを引っ張ることが散見されます。
127 297360 Beyincik 2017/2/1 EUR/USDの取引が半数以上を占める。ポジション当たりの最大DDは87pipsにとどまる一方で利益を上げており、注目したいSPの一つ。
128 261708 jiaqin1119 2016/8/4 利益はあげているものの、過去の履歴を見るとロスカットラインが低く、ポジション辺り500pipsのロスカットも多数見受けられることから、予めその点は留意をしたい。その代わり、勝率は87%高め。
129 313109 EsmartFX 2016/10/1 提供者によると、マーケットのセンチメントを計るためにローソク足とともにMACD、RSIを利用し、抵抗ライン、サポートラインも頻繁に使用するということ。また、基本的にはトレンドフォロー型とするが、必ずしもそうではないということです。勝率が93%と高いことが特徴。
130 152949 Ariva 1 2015/11/16 開発者によると、EUR/USDとGBP/USDを対象にスイングトレードを行い、ストップロスは30~35pipsがそれぞれのポジションに適用されるということ。稼働実績は189週もある一方、最大トータルオープン取引数を2に抑えつつ、これだけの成績を出してきたことが評価できる。取引あたりの利益が2.5pipsと薄いことはマイナス点となるが、シグナルをみるだけでも勉強になるSP。
131 168298 PooTumVV 2015/11/16 EUR/JPYを1ポジションだけとって投資することが最大の特徴。1ポジション勝負ということは、ナンピンもしてこなかったということであり、それでも綺麗な利益曲線を2年以上という長期間において描いてきているのは高く評価できる。取引あたりの利益も10pipsを超えており、仮にスリッページが発生しても、利益への影響が相対的に軽微に。 また、最大利益は120pips前後、最大損失は80pips前後にラインが設けられていることが多いため、大負けを避けるためのリスク管理がしやすい。 リターン、そしてリスク管理の面が非常に優れており、注目しておきたいSPの一つであるが、ネックは足元、低迷が続いていること。
132 254440 MomentumRobot 2015/11/16 開発者によるとリバーサルとトレンドをフォローするためにモメンタムと通貨の強さを考慮して判断がされているということ。稼働実績は110週あり、最大ドローダウンが11%にとどまるのは良いのですが、取引あたりの平均利益が2.1と薄いのがマイナス点。その薄さが気になる場合は、取引動向をみるだけでも参考にはなるでしょう。
133 248684 Planet 999 2015/11/16 開発者によると、トレンドラインとプライスアクションを使用したシステム。多数の通貨ペアを売買することが特徴。利益曲線はややばらつきがあるものの、右肩上がり気味ではある。ドローダウンは10%と抑制されており、利益のばらつきよりもドローダウンの程度を重視したい場合に検討対象としたいSP。
134 143542 arbtrader LION 951 2015/11/16 144週の稼働実績を持ち、開発者によるとサポートレンジと抵抗ラインも考えつつ稼働させている。また、開発者はロンドンで5年以上、トレーディングに従事した経験を持つと紹介している。利益曲線は長期間にわたり右肩上がりを続けており、一方、取引あたりの利益となるpipsが4.5pipsとやや小さいのが懸念としてあるものの、長期間にわたり良い成績を残していることから注目しておいたいSPの一つ。
135 142071 ProfitCV 2015/11/16 開発者によると、エリオット波動を利用。取引の6割以上がEUR/USDであり、次いでGBP/USDを売買。139週にわたり右肩上がりの利益曲線を描いており、エリオット波動が好きな人にとっては、選択したくなるSP。(エリオット波動は、簡単にいえば「相場にはサイクルがあり、値動きには一定のリズムがある」というコンセプトにて形成されている)最大ドローダウンも12%と抑制されている。
136 153067 WWFXSignal 2016/2/13 開発者によると、取引にあたってはM5またはH1を使用し、主要通貨ペアを中心にするということ。 またH1のタイムフレームにおいては、通貨ごとに1つ、M5においては通貨ごとに3つの取引をオープンすることを念頭においているということ。さらに、最大同時オープンは最大8ということですが、現状においては6にとどまっています。 取引開始から149週もの期間があり、注目しておきたいSPの一つ。
137 264376 tradingseven 2016/8/4 提供者によると、2016年3月8日以降は、1時間足の移動平均を用いてトレードするということ。またストップロスは最大75とし、2つの取引グループにて最大8ポジションを想定するということです。通貨別では、GBP/JPYについては最大75pips、EUR/USDについては60pipsを適用する見込みとのこと。また最大利益目標はいずれも 400 pipsとし、複数のポジションを積み上げる理由として、異なるストップロスと利益目標をポジションに適用させたいからということです。

 

 

*ZJコメントは統計情報及びSPから得た投資戦略に関する情報を基に記載しており、ZuluRankは2017年3月1日時点をもとに作成されています。SPから得た情報についてその信憑性を保証するものではありません。